カイと猫のバンコク珍道中

落語

今週のお題「おうち時間2021」

 

こんにちは、カイです!

 

同じお題で2回目ですが、最近おうち時間のBGMを落語に変えてみました。

元々親の影響で割と馴染みがあったのですがちょいちょい暇な今、新たな落語家を探してみようと思いいろいろ聞いています。

好きな&おすすめな落語家は

 

 1 春風亭一之輔

21人抜きで真打昇進を果たした天才、若手では頭一つ抜けた存在です。

個人的には「天狗裁き」が好きですね。

 

 2 桂文珍

話し方が好きですね。見た目も笑。

「老婆の休日」は最高に面白いです。

 

 3 立川志らく

テレビに出まくってアンチも増えたような気がする師匠。

落語に関しては間違いなく名人でしょう。

「死神」は志らく師匠のが一番好きですね。

 

 4 柳家小三治

とにかくマクラが面白い!

小三治師匠の話はとりあえずたくさん聴きましょう。

マクラを聞くだけで十分楽しめます。

 

以上が僕の好きな&おすすめな落語家です。

 

とっつきにくいなあ、って人はとりあえずドラマ「タイガー&ドラゴン」から入るのも良いかもしれません。ハマると動けなくなりますが自粛生活のストレスを和らげること間違いなしですよ。

 

天狗裁き

天狗裁き

  • provided courtesy of iTunes