カイと猫のバンコク珍道中

バから始まるバンコクの病院

こんにちは!カイです。

 

今回は非常に腹がたった話。

 

タイでは日常茶飯事ですが。

 

 

某有名私立病院にコロナワクチンの2回目を摂取しにいった。

この病院はバンコクで最も高級と言われている病院で、普段は絶対に行かないのだが日本大使館の摂取プログラムの恩恵を受けて無料でワクチンが摂取できるため初めて利用することになった。

 

1回目の摂取時は大変スムーズで、正直タイでこんなにスムーズに事が進んだのは初めてというぐらいで感動すらしたぐらい。

なので2回目も楽観して行ったのだが。

 

当日は1回目の10倍ぐらいの人がいてちょっと不安になってきた。

 

(前回との差が酷いな。でもとりあえずこれが終われば摂取証明はもらえるし我慢しよう。)と呑気に構えていた。

 

「今日摂取証明もらえますよね?」

「最後にお渡しします。」

 

この病院は日本語が話せる看護師が多い。

問題は無さそうだな。

 

摂取も無事終わり30分待機。

結構な人が待っていて正直速攻帰りたくなった。

 

最後に小さい紙袋をもらってすぐ帰宅。

あんな混んでいる病院に1秒たりとも長くいない方がいいからね。

 

帰宅後さっそく紙袋の中身を見てみた。

 

.........パックの牛乳が一つ。

摂取証明が入ってねーじゃねーか!

というか牛乳って。笑

 

タイ歴が長いくせにつまらない凡ミス。

なんでその場でチェックしなかったのか?

 

とりあえずすぐに電話。

日本語対応の電話(有料)にかけてすぐに相手が出た。

 

僕「摂取証明が入ってなかったけど?」

病院側「え?全員に渡せって言ってるんですがねぇ。」

 

(さすがホウレンソウの概念が無いタイランド。高級病院もこのレベルか)

 

僕「じゃあ来週取りに行きますんで。」

病院側「わかりました。」

 

(わかりましたじゃねーよ。ほんとこいつら謝らねーな。)

 

ということで翌週。

 

僕「摂取証明を取りに来ました。

病院側「はい。中を確かめてください。」

 

(お前が言うなよ。ん?)

 

僕「これパスポート番号が前のパスポートのままになってますね。直してください。」

病院側「え?」

僕「いや、え?じゃなくてこれ間違ってるでしょ。直せますよね?」

病院側「う〜ん、直せますが今は無理です。」

僕「は?なんで?こんなのパソコンでちょちょいでしょ。というかパスポート預けてたのにチェックしないでワクチン打ってるの?」

病院側「それは知りません。」

僕「?とりあえずこんな間違った証明書じゃ意味ないでしょ。この病院はいつもこんなにテキトーなの?」

病院側「私が間違ったんじゃないです。キリッ」

僕「あっそう。どうでもいいけどできるの?できないの?」

病院側「今は無理です。」

僕「じゃあいつならできるのよ?」

病院側「....ちょっと確認してきます。」

 

(おいおい。なんだコイツ。ただ日本語ができるだけの無能じゃねーか。)

 

病院側「今日じゃなきゃダメですか?」

僕「郵送してくれるなら後日でもいいですよ。」

病院側「それは無理です。(キッパリ)」

 

(なんだコイツ?)

 

僕「え?じゃまたわざわざ取りに来るの?そっちが間違えたんでしょ?」

病院側「私ではないです。(キリッ)」

 

(お前が頭と性格が悪いのはもうわかったよ)

 

僕「またなんか間違えるかもしれないから今日お願いします。」

病院側「間違えませんよ。」

 

(信用できるか!)

 

僕「いやいや。こんなのすぐできるはずだからもう一度確認してよ。」

病院側「......」

 

(返事せーよ💢)

 

誰か別の人に確認しに行き戻ってきた。

病院側「ではこちらにどうぞ。」

 

(できんのかよ!マジでコイツくそだな)

 

別のフロアに連れて行かれ15分ほど待機。

 

 

病院側「はいできました。」

 

(はいできました?コイツの神経どうなってんだ?)

 

僕「最初はできないって言ってたのにできましたね。(嫌味)あなたが間違っていましたね。おかげで貴重な休みにわざわざタクシーで来て1時間ほど無駄にしました。どう思います?」

 

普段はタイ人に絶対こんなことは言わないのだけど(無駄だから)けっこうムカついたので聞いてみた。

 

そしたら何も聞かなかったふりして去って行った。

 

 


 

まあこんなもんです。こんな病院がタイにはゴロゴロあります。

 

タイにある病院で最も高級とされる病院のスタッフはこのレベルです。

もちろん全員ではないですが、日本語ができるみたいな特殊技能を持っている人はマジで態度が悪い。そして絶対に謝らない。

こんなどうでもいい件を処理するのになんでこんな時間がかかるのか理解ができないですね。

 

今回はタイ人彼女の方が僕より怒っていました。

 

タイで私立病院に行かれる際は気をつけましょう。